食生活


一般に海沿いに住む人々以外は新鮮な魚としては川魚を意味していた.海からは輸送にかかる時間から干物や塩漬けとして供給されることがほとんどであった.川に生息している魚の他に養殖池も整備されており,その管理者としては修道院が挙げられるが当然領主も所有していることがあった.